Anchor English

迅速な仕上がり
インターネット添削・校正

どんな英文でもお任せ下さい

...
   
» ホーム
» 当サービスについて
» 添削・校正者
» 添削方法
» お引き受けする原稿
» 原稿の送信方法
» 添削に要する時間
» 料金
» お支払い方法
» オンラインにてお支払い
» 秘密保持
» FAQ - よくある質問
» お問い合わせ
"The editor took great care with my paper. I liked his comments. When he was not sure of my meaning he said so honestly and made a suggestion."
(A. Windahl, Sweden)



                     more comments
 
 
 
 

                               
 
 
 

誰が原稿を添削するのでしょうか?

当サービスの成功は添削者の質にかかっています。そのため、私共は公私共に最高基準を満たす添削・校正者だけを雇っています。原稿を手がける添削編集者は、英語を母国語とする英語学のエキスパート、そして選定されたいくつかの分野においての専門家ですのでご安心下さい。

添削・校正者
 
クリストファー  ケナード  
クリスはアンカーイングリッシュの創始者であり、編集長を担っている。スターリング大学にて英文学とフランス語の学位で文学士を取得し、英語とフランス語の教員国家資格を持ち、大学院では教育資格を取得している。加えて、RSA資格(英語を母国語としない人に英語を教える資格)も有する。彼の添削・校正経験は、大学のエッセイや修士論文、博士論文、課題、実験報告、学術論文、経歴書、その他広範囲に及び、専門的なものからそれ以外のものまで、幅広い分野の文書編集を手がけてきた。
   
ヴァ-ノン  エドワード  
ヴァ-ノンは、長年にわたり英語を始め言語全般に関心をもっている。イギリス南部の出身で、ロンドンにて教育を受けた彼は、ドイツ語とフランス語、ガーリック語が堪能。広範な文学知識を持ち、社会経済や政治、物理学を専門としている。彼の文書はよくロンドンタイムズに掲載されている。
   
ジョン  クリフォード  
ジョンは現在、大手製薬企業のIT部門のマネージャーであり、コンピューターやインターネット、テクノロジー全般に関するあらゆる分野の専門知識を備えている。彼の幅広い添削経験は、各種文書、エッセイ、技術報告書などがある。
   
ダニエル  デボック  
ダニエルはケント大学にて法律学の学士号を取得し、現在は法律の専門家として入国管理とその査定の分野で働いている。
彼はまた既刊の作家でもあり、とりわけ詩に興味を持っている。彼が添削・校正をする分野は多岐にわたり、特に小説原稿や法に関する題材に関心が深い。

   
   
   
   
   
   
   
 
  Copyright © 2017 Anchor English. All rights reserved.